MENU

ヒトノネご利用企業|株式会社ITreat 代表取締役 木村健太様 | ブログ | AO inc. 育ち合う社会を
デザインする

ページトップへ
ブログ blog

ヒトノネご利用企業|株式会社ITreat 代表取締役 木村健太様

学童保育費用を会社で一部負担し、従業員の就業継続ができました。

公立の学童は母親の就労状況によって入所基準があります。正社員又はフルタイムでの勤務でないと入所が難しいのが現状です。

そのため、非正規雇用者のメンバーのほうが長期休暇時、出社時間が確保できない!という意見がでました。学童保育料の一部を会社負担することで、経済的負担の軽減、どうしても出社しないとできない業務を遂行しやすくなると判断して利用支援をはじめました。

長期休暇の期間では、週一回は会社に出勤することが条件で、自宅勤務可能です。
また平日も状況に応じて自宅勤務が認められる制度があります。

 

利用者の声:

長期休暇での預かり時には、一般プログラムのみではなく、アウトドア体験(バーベキュー、キャンプ)などの野外体験型のプログラムがあったら良いと思います。