MENU

企業・地域の皆様へ | 一般社団法人ヒトノネ・株式会社AO 育ち合う社会を
デザインする

ページトップへ
企業・地域の皆様へ social
企業のCSR活動・社員の福利厚生制度への導入、また、企業の出張講座でのご協力をお願いしております。
地域の方には、スキルや趣味を生かした市民講師としての活躍や、子どもの見守りボランティアなどを募集しています。

企業の方へ

社員への学童保育費用補助で離職防止

小学校併設の学童保育は校区・学年によっては入れない場合があったり、特に長期休暇は1日子どもの預け先に困る保護者が多いのが現状です。小学校1年生にあがる段階で預け先に困り、従業員が離職をするケースもあります(小1の壁と言われています)。そこで、従業員の学童保育費用を企業が補助することで、従業員が働き続けることができた事例があります。お子様も充実した時間を過ごすことができ、安心して仕事に専念できる環境がつくれます。

CSR活動としての出前講座

企業のこだわりや技術・サービスを様々なプログラムにして子どもたちに届け、地域への愛着の醸成、社会課題解決や次世代育成につなげた連携が可能です。CSRやSDGsの推進として、子どもたちがワクワクできる本物の体験を届け、それを社会へ発信します。市民講師と連携などキャリア教育の経験豊富なスタッフがサポートします。

社内の子育て支援活動としての導入

自社社員向けの子育て支援活動として私たちのコンテンツや独自のプログラム開発をご提供することができます。たとえば、育児休暇中の社員向けに親子で参加できるワークショップを行い育児休暇から職場復帰へ向けてのサポートを行ったり、会社のイベントでの親子ワークショップなどの企画・運営も可能です。

市民講師・ボランティア募集

スキルを子どもたちへ伝える「市民講師」になりませんか?

_DSC3858

いろいろな仕事や技術を子どもたちに伝える「市民講師」になっていただける方を求めています。これまでも活動のなかで、菓子職人、建築家、左官職人、魚屋、鷹匠、養蜂家、染め職人、デザイナー、カメラマン、プログラマ、ダンサー、環境活動家、虫博士などさまざまな仕事や特技をもった方とコラボレーションさせていただきました。オンラインでつなげて全国からもアクセス可能です。

_DSC3681

子どもの見守りボランティアを募集しています。

たとえば、育児休業中だけど復帰の前に少し社会とつながる活動がしたい方や、日中の時間を使って子どもの活動支援がしたい方など、有償ボランティアの方も募集しています。赤ちゃんを連れてのボランティアも可能です。